ダイビングライセンスを沖縄の人気スクールで取る。
日本でダイビングをするスポットといえば、沖縄をあげる人が多いです。

スキューバダイビングの経験がない人は、まずライセンスを取得する必要があります。スキューバダイビングのライセンスは、Cカードと呼ばれています。Cカードは、簡単に言うと技能認定証のことです。スキューバダイビングは、呼吸のできない海で遊ぶため、陸上とは環境がまったく違うのです。そのため、安全に楽しむためには、安全に潜ることができる技術と知識が必要不可欠なのです。

知識や技術を持っていない人がスキューバダイビングを行った場合、事故が発生する可能性が高くなります。そのため、ほとんどの国では、Cカードの所持がダイビングをする条件となっているのです。海外では、Cカードを所持していない場合、スキューバダイビングを禁止している国もあります。

ダイビングライセンスでは、PADIが有名です。世界の約6割のシェアを持つPADIのライセンスは、どの国でも信頼されています。

PADIは、スキューバダイビングにおいて世界最大の教育機関です。

仕事を持っている人でも効率良く学べるように、充実した教材が開発されており、日本でも多くの人がPADIに認定されたスクールでダイビングの知識を学んでいます。

美しく輝いている青の洞窟を訪れると自然の素晴らしさが分かってくる

ヨーロッパにあるイメージが強い青の洞窟は、実は国内にもあります。海の底を照らす光の反射で美しいブルーに光るという洞窟で、この洞窟を見ると自然の美しさを知ることが出来ます。国内のリゾート地ナンバーワンと言われている地域で、全国のダイバー達も訪れます。ベテランダイバーはもちろんですが、まったくの初心者でも楽しめるということで、おすすめとなっています。国内にある青の洞窟も、ヨーロッパにまけないくらいに青く美しく輝いています。まわりにはいくつかのスポットがありますが、やはり青の洞窟ほど神秘的な場所はないと言われています。台風がきたら困難な場所と言われていますが、それ以外の日は素晴らしい絶景を楽しめます。

ヨーロッパほどの広さはありませんが、奥行きがあるので見た目よりも大きく実際は迫力満点となっています。美しさではかなり有名なこのスポットは、地元の人達の間ではかなり有名な場所ですが、インターネットが普及されたおかげで、全国的に広がったとも言われています。オールシーズンたくさんの人達が集まるようになり栄えるようになりました。着替えたり、シャワーする場所もあり、設備が充実しているのも人気の理由となっているようです。以下は恩納村でおすすめのダイビングショップです。

沖縄ダイビングライセンス・PADIのCカードはワールドダイビング

沖縄 恩納村ダイビングショップ 青の洞窟でダイビングライセンス取得

沖縄恩納村PADIダイビングショップのワールドダイビング。沖縄最安価のキャンペーン割引!!オープンウォーター19800円、アドバンス24800円!!人気の青の洞窟で開催。ファンダイビングでは水納島、瀬底島、伊江島、の離島ツアーもご案内しております。