PADIオープンウォーターを取得して世界中の海を潜ってみましょう,”スキューバダイビングを行う際にはライセンスが必要ですが、世界にはダイビングの指導団体がいくつかあります。その指導団体の中で世界中で一番ライセンス保持者が多いのが「PADI」です。
PADIのライセンスは、初心者コースから上級者コースまで細かく設定されています。最も初心者コースは「PADIオープンウォーター」というライセンスになります。PADIオープンウォーターでは学科講習とプールでの実技講習、実際の海での
海洋講習が組まれています。このコースは最短で3~4日間ほどで修了するので、沖縄などのダイビングショップでは、PADIオープンウォーターの講習を受けるために他の県から訪れる人もいます。
修了すると「Cカード」と呼ばれるライセンスが発行されます。Cカードがあれば世界中の海を潜ることができるようになります。
沖縄以外にもPADIの講習を行っているダイビングショップは数多くあります。
スキューバダイビングは器材を使用して潜るので、泳ぎが苦手な人でも海の中を自由に泳ぎ回ることが出来ます。普段なかなか見ることができない熱帯魚や海の生物を間近で見ることもできます。
地上とは違う海の世界を味わってみてはいかがでしょうか。

オープンウォーター・SDI 2日間+eラーニング