家族旅行で沖縄恩納村に行ったときに、楽しんだアクティビティがSUP(サップ)とカヤックです。小さな子どもも安心して楽しめると聞いていたので、これなら小学生の子供がいる我が家でも家族みんなで楽しめると思いました。しかし安全に楽しめるといっても、やっぱり事故の危険性はゼロではないので対策は大事です。小学生の子どもでも安全に楽しめるのか、最初は気になってを体験するか決めていませんでした。ですが沖縄恩納村に行く前にネットで調べていたら、体験する前に安全性に最大限の気を使っていることが伝わってきました。

カヤックに乗るときは必ずライフジャケットを着用し、小学生向けの装備も用意されているので安心です。またアクティビティで使用するカヤックは安定性に優れたものを選んでいるそうで、実際に乗っているときも不安定で転覆しそうと思うことはなかったです。最初は恐々乗っていた子どもも、次第に慣れたのかいつもと変わらぬ様子で楽しんでいたので、心から安心していたのでしょう。案内してくれたガイドさんも沖縄県の協会が認定しているベテランさんで、しかも水難救助の資格まで持っているので、万が一のときも安心できました。ここまで安心できる体制を整えているなら、小学生のいるご家族が沖縄恩納村でカヤックを体験するときも安心できるのではないでしょうか。

SUP(サップ)についても同じで、さまざまな形で安全対策が施されていました。海はきれいで楽しめるアクティビティがたくさんありますが、一歩間違えれば大きな事故が発生します。親として子どもたちに沖縄恩納村だからこそ体験できるアクティビティを用意してあげたいものの、安全性がないがしろにされていたら安心できません。ですが安全性を守りつつ楽しい体験を提供してくれているので、沖縄恩納村に行ったらSUP(サップ)やカヤックはおすすめです。実際に子どもたちに体験させてみて、出てきた感想はどれも楽しかったとい内容ばかりです。

SUP(サップ)の上に乗って誰が最初に落ちるのか競い合ったり、最後にはみんなでボードの上から飛び込みをしていました。うちの子どもは怖がりなところがあるので心配していていましたが、慣れてからいつも通りに笑顔で遊んでいましたし、またSUP(サップ)で遊びたいと語っていたほどです。そこまでせがまれてしまったら、来年の夏も沖縄に行って飽きるまで思う存分体験させてあげたいですね。

恩納村SUP(サップ)スクール・沖縄 – サンセット&当日予約